K9 PROJECT 特定非営利活動(NPO)法人 日本フットサル振興会 オフィシャルサイト

あなたの現在地:フットサルとは > ルール

フットサルとは

ルール(サッカーとの違い)

  フットサル サッカー
競技人数

5人

11人

競技時間

20分ハーフ
プレーイングタイム

45分ハーフ
ランニングタイム

ピッチの表面

木、人工材質

ピッチの大きさ

40m×20m

105m×68m

ゴールの大きさ

2m×3m

2.44m×7.32m

ボール

4号球 ローバウンド

5号球(13才以上)

シューズ

底が平らで飴色のフットサルシューズ

スパイクシューズ

交代

自陣の5m幅の交代エリアから自由に交代できる。

アウトオブプレーの時、審判の了承を得て交代する。

タイムアウト

チーム毎に前後半1回ずつ、1分間

なし

プレーの再開

ボールがタッチラインを超えたときは、キックイン※1で再開する。
攻撃側のボールがゴールラインを超えたときは、ゴールクリアランス※2で再開する。

ボールがタッチラインを超えたときは、スローインで再開する。
攻撃側のボールがゴールラインを超えたときは、ゴールキックで再開する。

4秒ルール

下記のプレーは4秒以内に行わなければならない。
・キックイン → 相手のキックイン
・ゴールクリアランス → 相手の間接フリーキック
・コーナーキック → 相手の間接フリーキック
・フリーキック → 相手の間接フリーキック
・ゴレイロのボール保持 → 相手の間接フリーキック

なし

バックパス

ゴレイロが保持していたボールを離した後、ボールがハーフウェイラインを超えるか、 相手がボールに触れないと、ゴレイロは再びボールに触れられない。
触れた場合は、相手の間接フリーキックとなる。

ゴールキーバーが味方から足で蹴られたボールを手で触れると、相手チームの間接フリーキックとなる。

オフサイド

なし

あり

スライディング

ボール保持者に対して足元へのスライディングはファールである。
パスやシュートコースに対するスライディングはファールではない。

ファールではない。

ファール

直接フリーキックで罰せられる反則の数を、チーム毎に数えて累積する。
累積ファール6つ目から、相手チームに第2PK※3が与えられる。

ファール数は数えない。

退場

プレーイングタイムで2分経過するか、2分経過前に失点すれば補充可能である。

補充できない。

※1 キックインとは、タッチラインを超えた位置のライン上にボールを静止させた状態で蹴り、試合を再開すること。 軸足がタッチラインを完全にまたいでしまったり、ボールが静止していない状態で蹴った場合は、相手ボールとなる。
※2 ゴールクリアランスとは、ペナルティエリア内の任意の場所からボールを手で投げてプレーが再開されること。
※3 第2PKとは、第2ペナルティマークから壁なしの直接フリーキックで再開すること。 相手陣内の第2ペナルティマークよりも前方でファールを受けた場合は、その地点か第2ペナルティマークかキックの位置を選択できる。

フットサルとは